買い物の最近のブログ記事

大掃除開始

| コメント(2) | トラックバック(0)

本日より師走。年の瀬に向けて大掃除をやんなきゃいけない。週末はアレコレと予定が入ってたりするので今日から大掃除をはじめてみました。そして、なんやかんやお掃除グッズを毎年買ってるのですが今年のヒットはコレ!ダイヤモンドパッドS!浴室のガラスやカランが簡単にキレイになるのです!

浴室のガラスとか、うろこ状に頑固な水垢がついてたりしますよね?これをキレイにしてくれるグッズ。使い方は簡単。ガラスにシャワーをかけて軽く水洗いして、このダイヤモンドパッドSの研磨面をガラスに真っすぐ当ててゴシゴシと磨いていくだけ。最初は汚れが研磨面に引っかかる感じがするんだけど、しばらくこすってると急に引っかかりがなくなるんです。それがキレイになった合図。水をかけて浮いた汚れを流してみると水垢が取れたキレイなガラスが登場します。この作業をガラス全面でやっていくだけ。

ちなみに磨かれた鏡がコレ。クリックすると2400x1800サイズで表示されます。本当は汚れも残った状態で写真を撮って使用前と使用後を比べるべきだけど、どんどんキレイになるので撮り忘れてしまいました(^^; 去年まではメラミンスポンジを使ってえらい大変な思いをしてガラスを磨いてたんだけど、今年からはダイヤモンドパッドSを使って簡単に鏡を磨けるようになったよ。文明の利器に感謝!

来週は網戸と窓ガラスを磨かないとだ。これは去年買ったグッズのおかげで簡単にお掃除できるのです。

お好み焼きの通販

| コメント(2) | トラックバック(0)

僕のソウルフード、お好み焼き。広島出身の僕は、いわゆる世間一般で言われるお好み焼きは食べず、世間で広島風お好み焼き、もしくは広島焼きと呼ばれるものをお好み焼きと呼び、それが僕のソウルフードになっています。普段は、東京神田にあるカープというお店で食べてるのですが、気がつくと残念なことに1ヶ月ぐらいお店に行けないこともあったりして。最低でも週に一度は食べたいんだけど、なかなかそうもいきません。

そんなある日、広島に住むお好み焼きを愛する友人が「友人がお好み焼きの通販を始めたよ!」とFacebookに書き込んでました。詳細を聞いてみると、郵便局の通販で販売を始めたとか。郵便局に行くとくるくる回るラックの中に果物だとかカニだとかのチラシが入ってるの、見たことありませんか?あれです、あれ。広島市の可部にある「元祖へんくつや」さんがお好み焼きの通信販売を始めたとのこと。チラシは広島・呉・芸北地域しか配布されないようですが、全国から申し込めるとの話だったので、早速申し込んでみました。お値段は、普通の肉玉そばが3枚で2800円、5枚で4200円(いずれも税・送料込)。東京でお好み焼きを食べると最低でも900円とか1000円しちゃうので、送料込みでこのお値段は安い!

購入方法ですが、郵便局に行って「カタログ販売申込書(一般用A)」をもらってください。そこに必要な情報を記入しつつ、商品番号を書き込んで代金を支払うことで注文完了。全国一律のお値段なのが嬉しいですね。

肉玉お好み焼きそばいり3枚 33951-0511-4 2800円

肉玉お好み焼きそばいり5枚 33951-0512-5 4200円

そして到着を待っていると届きました!

サイズはお店で食べるのとほぼ同じぐらいの大きさかな。早速、包装を外してお皿にお好み焼きをのせソースをかけてからラップをして電子レンジでチン。箱には500Wで7分間とありましたが6分間でも十分な感じ。むしろ6分の方が良いかもしれません。ラップを外して、もう一つ入っているソースを更に追加でかけます。そして添付されていた青のりをかければ完成。お好みで紅ショウガやマヨネーズをかけると良いですよ♪とのアドバイスがあったので、そうしてみました。

さて、お味ですが、こういう通販ものとしては抜群に美味しいと感じました。もちろん出来立てを鉄板で食べるのと比べると味は落ちますが、他社の通販ものや広島空港で売っているチルドのものを食べたことを思い出すと、それよりも断然にふっくらとして美味しいのです。ちょっとこれ、もう一度頼みたくなるお味。常に自宅に少なくとも1、2枚あると安心なんだけどなぁ。冷蔵庫が小さいのでストックできないのが残念。広島にいる人は近くにお好み焼き屋さんがたくさんあるから注文する必要はないと思いますが、県外に住んでる人はチャレンジする価値があるんじゃないかな。

ただ、残念なことにこの12月27日までの限定だとか...みんなが注文すれば延長してくれたりするかな?

最後に食べ方のアドバイスを。お好み焼きはヘラで切りながら食べるのですがお皿にのせちゃうとお皿の曲面のせいでヘラが使えません。こちらのお好み焼き、上手に上部がカットしてあるのでナイフを使って生地を切るとキレイに美味しく食べられました!

関税の考え方

| コメント(0) | トラックバック(0)

タイに住んでいた頃から試してみようと思っていたことがあるのです。それは免税範囲を超えるお酒の持ち込み。例えば、行ったことないけどフランスから大量のワインを持ち帰りたいとか、そういう話です。

以前、バンコクからの帰りにビアシンを持ち込んだらどうなるんだろう?と思って税関のウェブサイトや他の方が書いたブログを確認して、アルコール度数に関係なく1本760mlを3本まで、要するにお酒の種類に関わらず一人2280mlまでが免税範囲であることがわかりました。つまり、ビアシンは330mlなので2280ml÷330ml≒6.909本までが免税範囲になります。残念ながら7本目は課税対象。小心者の僕はおとなしく6本パックのビアシンをスーツケースに入れて持って帰りました。そして免税範囲なので緑色のレーンに並んで「申告するものはありますか?」「ありません」と台本に書かれているように税関職員とやり取りして終了。ですが、6本では自分が飲む分しか無く、お土産で配るほどにはなりません。

というわけで、缶ビール24本の輸入を試みました。明らかに免税範囲を超えるので赤色の申告レーンに並びます。

ビアシン24本の総量は330ml×24本=7920mlになります。先ほども書きましたが免税範囲は一人2280mlまで。ということは、7920ml−2280ml=5640mlが課税対象になります。そしてビールにかかる税金ですが簡易税率が適用されるので1リットルあたり200円となります。ウィスキーなどのアルコール度数が高そうなものほど税金が高くなるようです。

ただ、今回の旅は僕を含めて3人だったこともあり、またその人たちがお酒を持ち込まず、24本を3人で12本,6本,6本で分けることになっていました。つまり6本ずつ持ち込む僕の連れの二人は免税範囲なので非課税。僕に割り当てられた12本がどうなるか?という話です。ビアシン12本は3960ml、僕の免税範囲は2280mlなので、課税対象は1680ml。先にも書きましたがビールの簡易税率は1リットルあたり200円。1680mlに対して支払う税金はいくらなのか?結論から言いますと、僕は言われるがままに1リットル分200円を支払いました。そこで疑問が...。1リットルに満たない分は切り捨てなのでしょうか。確認したところ、キリッと「切り捨てです」と言われました。しかし、帰国後に税関のウェブサイトを確認したところ、税率、つまり割合なので端数は切り捨てること無く計算すると書いてありました。とすると本来は、1680ml×200円÷1000ml=336円の支払い金額になるようです。そらそうだわな。そうじゃないと課税対象が1990mlの場合は990ml分は得しちゃうわけで、これって缶ビール3本分ですよ。が、税関の人が200円払ってくださいって書類を作ってくれたので、それを持って税関のそばにある銀行にて200円の支払いました。これ、税関の人が間違えてるってことだよね?

何はともあれ、今回の顛末から税関のミスはともかくとしてビール24本を持ち込む時の計算が明らかになりました。

ビール24本(7920ml)を一人で持ち込む場合は、課税対象が5640mlとなり、1リットルあたり200円の簡易税率を正しく適用すれば支払い税額は1128円。一本あたりの平均税額は約47円になります。ビアシン1本は30バーツは約90円ぐらいなので関税を考慮しても140円程度でビアシンを飲める計算になります。1ケース24本で3360円、安い!ちなみに、夫婦二人で持ち込む場合、課税対象は3360mlとなり税額は672円。一本あたりの平均税額は28円になりますし、同一家族の大人三人の場合は、1080mlの課税対象で税額は216円。一本あたりの平均税額は9円!

というわけで、次回以降もタイからの帰りは遠慮せずにビアシン24本を買って関税を払って持ち込もうと思います。

ここからは余談なのですが、缶ビール24本をどうやって買ったのか、運んだのかという話です。

バンコク市内のスーパーに行くと日本と同じように24本が1ケースで売ってます。ホテルの近くのスーパーで買って歩いて持って帰っても良いし、タイのタクシー代は安いのでタクシーに乗ってホテルまで持ち帰ってもたかが知れてます。そして空港までは、どのみちタクシーで行くので持ち運びの大変さはありません。エアポートリンクで行く人は...しんどいかもしれませんね(^^; ちなみに、今回はバンコク市内で買う時間が無かったこともあり、空港のファミリーマートで交渉して購入。バックヤードにある1ケースを持ってきてもらいました。ただし、24本で約1000バーツと市内の値段より一本あたり10バーツも高かったので、可能なら市内で買う方がオススメです。

そして、当然ですが機内には持ち込めませんのでビール24本は預けることになります。ここが最大の難関です。昨今のルール改正により預けられる荷物の量に制限ができました。エコノミークラスでは23kgまでの荷物を1つまで。そう、1つまで...。そうするとスーツケースを預ける場合、ビール24本を預けるには料金が発生する可能性がある...。ただこの辺りは柔軟に運用されている可能性もあり、常に追加料金が発生しているわけではなさそうです。ダメで元々で交渉してみる価値はあるかもしれません。もし、料金が発生すると言われた場合は、ケースをばらしてスーツケースに詰められるだけ詰めて、入らなかった分はチェックインカウンターのスタッフの方に和やかにプレゼントするしか無いでしょう(謎)。もしくは旅の荷物をできるだけ少なくして、預ける荷物はビールだけにしておくしかないですね。僕は幸運なことにスターアライアンスゴールドメンバーなので荷物は2個まで預けられるので、ビールを二つ目の荷物としました。そして預ける時にビール24本1ケースのままだと運んでる途中にバラバラになると困るってことで、写真にあるように全日空が箱に詰めてくれたのです。感謝。

最後に、日本に帰ってきて家までもって帰る方法ですが、僕は、Visa国際線手荷物宅配サービス優待を使って500円で配送したので楽々配送。重たいものを運んでつらい思いをするのであれば500円はリーズナブルな範囲かと。ただ、このサービスをよく見ると液体類(お酒、調味料)は配送しないって書いてあるじゃないですか。次回からは空港のコンビニか郵便局から宅配便か?もしくは、空港からバスで自宅の近くまで行き、そこからタクシーで移動できる距離であれば、宅配サービスは使わなくても良さそうです。ただ、乗り換えが何度も発生したり、最寄り駅からタクシーに乗ると大変な金額になる場合は、1ケース24本を持ち帰るのは大変そうですね。

何はともあれ、このブログがビール24本1ケースを日本に持ち込む際のヒントになれば幸いです。って、そんな人、そんなにいないか?(^^;

安いものもいけます

| コメント(0) | トラックバック(0)


週末に池袋で買ったワインをやっと受け取ったので、ずらりと並べて記念撮影。ハイ、チーズ。自宅にストックしているワインが残り1本になったので1ダースほど購入してみました。

最近、購入するワインは、もっぱら1本1000円前後のものばかり。今回は、東武池袋でフランスの赤ワイン10本で8400円のセットをチョイス。ちなみに送料は10本でも12本でも315円なので、イタリアとフランスの白を一本ずつ足して12本で送料込み10395円で購入。為替は円安傾向に流れておりますが、明らかにワインは円高時代の恩恵を受けてましたよね。そのうちこういう安いワインは買えなくなっちゃうかもしれないなぁ。残念。

自宅でワインを開けるペースは一週間に一本よりも少しだけ少ない感じ。ひと月に3本ぐらいかな。そうすると12本のワインが4ヶ月ぐらいでなくなる計算です。缶のチューハイが100円前後ぐらいで売ってることを思えば、800円のワインは割高に感じるけど、ひと月に2400円ぐらいって思うとこのぐらいは買っちゃっても良いかなって思う。

昔はなぁ、高級なワインなんかも飲んだり飲ませてもらったりしたこともあったけど、最近はこのぐらいのワインを気楽に飲む方が良っかって感じ。これ好きかも!って思える美味しいワインと出会えるのも嬉しいしね。ただ、問題は銘柄指定で買っているわけじゃないので同じワインを買おうとしても見つかるかどうかわからないってこと。ワインも一期一会だ。

これでまたしばらくワインを楽しめるな〜。ちなみに、ネット広告でワイン5本送料込み3980円ってのを見かけて追加で買ってしまったのでトータルの在庫は17本になりました(^^;

ダブルショコラ

| コメント(2) | トラックバック(0)

実は僕、お酒もスイーツも大好きな甘辛両刀派。なので、友人に強烈にお勧めされたケーキがあったので買いにいってみました。買いにいったのは、この時期に男が買うには気持ちのハードルが高いチョコレートケーキ。でも、せっかくのオススメなので気にしないことに。で、購入したのはコージーコーナーのダブルショコラ(ミルク&スイート)。どうやらテレビで紹介されたケーキらしく、非常に手に入りにくくなっているようです。お店の方に聞いてみると、入ってきたらすぐ売れるようで、今日はたまたま午後に30個ほど入ってきたんですとのこと。なんだかラッキーかも。

サイズは、一人で食べるにはちょっとしんどい大きさで、直径は10cmぐらいかな。ザッハトルテのようにソフトなチョコレートでコーティングされている円筒形のケーキ。側面に三個、マカロンがぺたぺたと貼付けられていました。上部には、ナッツが三種とチョコレートのプレートが写真にあるように一枚のってます。

で、早速ですが食べてみました。中はダブルショコラの商品名のとおり二種類のチョコレートムースが重ねられてて、一番下には薄くチョコレートのスポンジ。これでもかとチョコレート攻め。しかも、チョコレートムースがかなり濃厚でねっとりとした食感。ブラックコーヒーや牛乳と一緒に食べるとベストマッチかも。

お値段は1000円だったので、一人で食べるケーキと思うとちょっと高めかな。でも、小さめとはいえ一人では絶対に食べきれないので、例えば3回に分けて食べるとすると、コストパフォーマンスは悪くはないかも。と、ブログを書くために商品のページを確認したところ、「二人で食べるのにちょうど良い大きさのバレンタインにぴったりのケーキです。」と書いてありました。なるほど、そういう目的のケーキなんだね。

食べてみたい方は、早い時間に買いにいくことをお勧めします。これからバレンタインデーが近づいてくると、より入手しづらくなるかも?

お勧めの長崎土産

| コメント(0) | トラックバック(0)

みろくやの皿うどんいや、本当に美味しかったので思わず推薦いたします。なにがって、長崎のお土産ですよ。研究室に長崎出身の学生がいるんですが、その学生がお勧めしたお土産が美味しいかったんです。長崎ちゃんぽんと皿うどんのお土産を買うなら、ここのブランドを買え!って聞いてたんですが、その指示どおり買ってみました。で、美味しかったわけです。

どこのものかと言いますと、みろくやさんのもの。具材無しのスープが付いたものが一般的なようですが、僕が空港で買ったのは具材付きのものでした。作るときに少しでも楽が出来るようにと思って。それにキャベツとタマネギ、キクラゲを追加して作成しました。

こ、れ、が、美味い!

あんを上からかけても良い感じでパリパリ感が残る麺。濃すぎずに甘すぎずに具材をまとめあげるあん。このコンビが最高。長崎の江山楼で食べた皿うどんにも負けないぐらいのおいしさ。具材なしのタイプを買ってきて自分で好きな具材を入れて作りたくなるぐらい!

ちなみに、まだ長崎ちゃんぽんが残ってますが、確信してます。これも美味しいって。

紹介してくれた学生さん(名前を出して良いのかな?)に感謝と敬意を示すとともに、みなさまにご紹介いたします。問題は、長崎が遠いってことだ。東京には長崎のアンテナショップ「長崎出島厨房四谷店」があるようですが、みろくやさんの皿うどんが売っているかどうかは不明です。長崎に行けないみなさんは、通販でゲットしてみてください!

写真は、みろくやさんのサイトにあるものを差し込みました!

体重計

| コメント(2)

TANITA BC-309-PR昨年9月に板橋区に引っ越してから体重計のない生活が続いておりました。前に使っていたやつは古くてボロく、引っ越し先まで持っていくほどではないかなって思ってたから処分しちゃったのです。なので、たまにWii Fitにのっかては、なんちゃって体重測定を続ける日々が続いておりました。

ですが、ここ半年、まともな運動ができず、年相応にお腹の周りに浮き輪のような脂肪がつき始めたこともあり、少なくとも体重を数字として意識しようと考えて体重計を買うことを決意。

いろいろクリックしてみたんですが、体重計も高機能化してるんですね。体重を量ったらWi-Fiに接続して体重をつぶやくみたいな公開処刑系の体重計があったり(その方が効果有り?)、パソコンにデータを転送してアプリで吸い上げてグラフ表示するみたいなものがあったり。

体重計そのものの機能では、50gの単位で測れるぞ!とか体脂肪率だけじゃなく体年齢だとかいろいろと測れるものが主流みたい。体脂肪率の測定に関しては、TANITAよりOMRONの方が上半身と下半身全てをチェックしてくれるので正確だぞ!とか。

結局、いろいろ悩んだ結果、TANITAのBC-309-PRを購入。少し奮発した感じがしなくもないけど、健康のためという言い訳をしつつamazonよりクリック購入。

決め手はSDメモリですかね。64MBのSDメモリが添付されており、これに日々の体重データを記録していくみたい。そしてそれをパソコン側で加工できるっていうところにひかれました。しかし、この64MBのSDメモリ、どうやら80年間分の体重を記録できるらしいです。ええと、80年後って余裕で100歳を超えてるんですが、きっと死んでますね。そしてこのSDメモリのスロットに、1GBとかのSDメモリを挿したら1280年分のデータを保存できるってことですね。うん、確実に死んでる。

ま、何はともあれ明日の朝から体重を量ることにしました。毎日続けて、そのうちグラフとかにしちゃおう。

iPadの購入方法

| コメント(4)

5月10日の予約開始を前に、iPad販売の詳細が明らかになりました。iPadはiPhoneと同様にSoftbankから販売されるようで、がっかりしている人も多いようですね。僕もその一人です。ただ、今回はiPhoneと違い、Apple Storeで販売されるiPadはSIMロックがかかっていないようなので、こちらを買えばいいってことがわかり一安心。

まず、最初に言っておきますが、iPadを一番安く手に入れるにはSoftbankから購入するのがベストです。じゃぁ、なんで僕はSoftbankから買わないのかって?それには理由があります。

Softbankで契約した場合、一番安い16GBの端末代金が58320円で、月々の支払がデータ定額プランで4410円にウェブ基本使用料が315円。これに月月割引がきいて毎月1500円の補助がSoftbankからあります。つまり、月々1500円を24ヶ月分、つまり36000円の補助があるのと同等です。実質、端末を22320円で手に入れたことになります。おそらくSoftbankでは同様の宣伝文句が繰り返されるでしょう。そして、Apple Storeで買った場合、推測ですが端末代金が61920円になります。ちなみに、この時点でSoftbankの販売価格より3600円ほど割高。そして、Softbankと契約しない場合、月月割引も無し。合計で39600円もたくさん支払わなければなりません。ここだけ見ると孫さんが言ってるように頑張った!と言えなくもないですね。

で、なんでこんなに安く売れるのか?って話ですが、むちゃくちゃ乱暴に言うと通信料に端末代が上乗せされてるからです。毎月1500円ずつ月月割引しても困らないだけの通信料を取ってるから出来る技。逆に言ってしまえば、Softbankは通信料ぼったくってるわけです(ちなみにdocomoやAUも基本は一緒)。月月割ですが、24ヶ月で終了。25ヶ月目からはぼったくりで割高の通信料を支払わなければなりません。世の中のどのぐらいの人が2年で買った端末を捨てるのか知りませんが、お客さんがiPadを2年以上使い続けるとソフトバンクの大勝利なのです。どの口が頑張ったっていうんだよって感じ。

もっとも、このiPadを24ヶ月も、24ヶ月以上も使い続けるのかという疑問も出てくるでしょう。そうですね。その通りだと思います。ただ、1年後に新型が出て乗り換えた場合、月月割引はリセットされちゃうので、購入補助は半減。というわけで、一番賢い買い方は、月月割引がなくなった段階で解約し、その時に売ってる新しいiPadを再購入して新しい月月割をもらう。これですね。ですが、ここ実は落とし穴で、逆に言うと、24ヶ月、使わなくなっても支払を続けなければならない、つまり、端末代も含めたトータルの支払金額が、24ヶ月で135720円になるという事実。iPadをちょこっと試しに使ってみたい!って思ってる人にとっては、途中で解約できないしばりがあるのと同じ。これを高いと見るか安いと見るか。

ちなみに、この縛りが、僕がSoftbankでiPadを買いたくない、一つ目の理由。この縛りを気にしない人はSoftbankで買うのがベスト。

じゃぁ、そんなぼったくり通信会社と契約したくない!って思った場合、障壁になるのが総務省が最近になってやいやい言い始めたSIMロック問題。Softbankから販売されるiPadは、SIMロックがかかっているのでSoftbank以外の通信会社では利用できなくなっています。ひどい話です、本当。海外ではSIMロックがかかっていないiPadが売られ、自由に通信会社を選べるのに、日本ではそれがNGだと。ただ、正式な発表ではないものの、Apple Storeで販売されるiPadはSIMロックがかかっていないという噂。そうすると、通信料がぼったくりでない通信会社と契約し自由に使えた方が良くありませんか?海外に行った時は、現地の通信会社のSIMカードを手に入れてiPadに差し込めば高い国際ローミング代を支払わずに通信できます。Softbankで買ったiPadでは、そんなことが出来ません。また、2年間の契約が終了した後、別の通信会社に乗り換えようとしても出来ない。端末代金は全部支払ったにもかかわらず。

これが僕がSoftbankでiPadを買いたくない二つ目の理由なのです。

ここで最後に問題になるのが、ぼったくりであるSoftbank同様にdocomoのパケ放題もぼったくってるわけで、じゃぁどこの通信会社と契約すればイイのよってこと。まだ、docomoやb-mobileから正式に対抗する料金プランが提示されていませんが、僕はdocomoにものすごく期待しています。Softbankが月月割引を適応した後の月月の通信料3225円よりも下げて欲しいなぁと淡い期待も込めて、そう思ってます。賛否両論ありそうですが、規格上、3.6Mbpsや7.2Mbpsほどでる3Gの通信、これを例えば1Mbpsとか768Kbps、512Kbpsに帯域を絞って低価格の低料金で出してくれれば、僕はそこを使うでしょう。

ま、繰り返しになりますが、きっちり2年間、国内だけでiPadを使うぜ!っていう人はSoftbankで購入するのが吉。でも、その人も2年間で契約を解除し、2年後に新しいiPadを買いましょう。僕みたいに海外で使うぜ!って人やSoftbank以外のネットワークを使いたいって人は迷わずAppleStoreでどうぞ!

最後になりますが、僕はこうしようと思ってます。今、使っているiPhoneの月月割引が来年2月ぐらいまであるので、AppleStoreで購入したiPadにiPhoneのSIMカードを突っ込もうと思ってます。これでiPhoneの月月割引を6ヶ月分だけ享受しつつ、iPad用の新規の契約無しで購入。半年後にiPhoneの契約期間が終了したら、そのときにベストな通信事業者と契約すればいいかなって感じ。iPhoneのSIMはiPadに入らないんじゃないの?っていう話もありますが、SIMカードを切ればiPadに入れられるのです。iPhoneに戻すときにはアダプタをかませればOK。Softbankと契約したくない場合、こうするのが一番じゃないかな?

忘れ物

| コメント(2)

ハノイ出張、二日目。朝、ご飯を食べに行こうと服を着替えているときに、重大な忘れ物をしていることに気がついた。そう。パンツを持ってくるのを忘れた。毎回と言っていいほど、なんやかんや忘れ物があるのだが、今回はパンツ...。昨日はいたパンツは持って帰って洗おうと袋に突っ込んだまま。なので、今日用のパンツがない。仕方がないので、裏返してはくことを決意。前後を入れ替えるのと裏表を入れ替えるの、どちらが良いんだろうと悩みつつ、裏表を入れ替えてみた。こんな漫画みたいな話、ありそうでなさそう。いや、無さそうであるんです...(汗)

というわけで、お昼休みを使ってパンツを買い出しに出かける。ハノイ工科大学から歩いて行けるビンコムタワーに行ってみた。まず、GEORDANOがあったので入ってみたが5枚組で良い値段してたので購入せず。良い値段っても、日本で買うより圧倒的に安いんだけどね。いくつかお店をみたところ、グンゼのパンツが一枚100円ちょいで買えそうだったので2枚購入。3枚必要だったけど、もう一枚は洗えばいいかと思い直しての2枚購入。

しかし、グンゼのブリーフなんて、20年以上はいていない。お久しブリーフ(キャンさん、ネタとっちゃった。ごめんなさい^^;)。いつもはいてるトランクスと違って、なんだか雰囲気が違うのね。

New MacBook

| コメント(2)

東京大学に移ったこともあり、職場で利用するコンピュータを購入して良いよとのことだったので、あれこれ考えつつ、最終的に最新型のMacBookを購入することに決めました。軽さから言えば、圧倒的にMacBookAirにするべきだったのですが、メモリが2GBしかないのはすごいネックだと思いあきらめました。VMwareでWindowsを起動することがある自分にとっては、メモリが2GBしかないのは致命的なのです。かといって、MacBookProは重いし、何より消耗品で購入できる20万円を上回ってることもあり、結局のところMacbookになったのでした。

あれこれ考えたものの、トータルでバランスが良いのはMacBookのような気がします。AirもProもそれが必要な人、それじゃなきゃ駄目な人には、選択肢としてそれ以外はないわけですが、持ち運びできるMacを...と考えたときには、MacBookが一番バランスが良いような気がします。

とはいえ、納品されてから早一週間がたったものの、忙しくってなかなかセットアップ&旧MacBookからのお引っ越しが出来ず、今日がきました。

本日、帰宅後、やっと新しいMacBookの箱を開くことができ、新しいアルミ仕立てのMacBookとご対面。パッケージも以前のMacBookより洗練されており好感が持てます。

そんなこんなで、あれこれアプリケーションをいれ、環境を設定するところで本日は終了。自分が作ってきたファイルのお引っ越しは明日以降にずれ込んだのでした。

プロフィール
名前:土本康生
累計:
本日:
昨日:

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.17-ja

最近のコメント

My visited countries

create your own map