雑記の最近のブログ記事

カットモデル

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、生まれて初めてのカットモデル体験。街を歩いてたら美容師さんから声をかけられまして...という流れでなく、美容師業界の近くで働く友人から貴重な機会、貴重なご縁を紹介いただきまして、切ってもらうことに。ありがたいことです。

人生初のカットモデルということで緊張しながら初めて行く美容室に入り、おしゃれな空間にビビリながら受付。ここのところずっと床屋には行かずに美容室で切ってもらってるんだけど、新しいお店に入るときはカットモデルじゃなくてもナーバスになります。でも、カットモデルとはいえ受付をして席まで連れてってもらう流れは同じなのでした。席に座って「どんな人が切ってくれるんだろうな〜」とドキドキしながら待ってますと美容師さんが登場。僕の娘でもいいぐらいの年齢の初々しい方が現れました。話を聞いてみると美容師の学校を卒業して2年ちょっとぐらいだとのことで、今はスタイリスト昇格に向けてラストスパート中なんだと教えてくれました。

「どんな感じにしますか?」なんて会話をしながら夏だし短い感じでとリクエストしつつも、「自分のお父さんの髪を切ってると思って、お父さんがこんな感じだったら良いのにみたいに切ってください」とキモいコメントを伝えて、カットスタート。切っている最中は修行中の身とは思えないほどリラックスしてて、あれこれと会話をしながら上手に切ってくれたのでした。切りながら話してたのは広島と東京の違いとか、尾道がホットだとかの世間話。偶然にも一致した超ローカルトークなんかがハマったりして、切ってもらってるこっちも楽しい気持ちで入られました。

そんな中でも印象に残っているのがカットモデル事情。お店によって違うそうなんですけど、ここのお店の場合、60人の髪を切って経験を積むと見習いさんからスタイリストさんに昇格なんだとか。残りはあと10人程度とのことで本当にラストスパート状態だったようです。ちなみに、そのカットモデル、60人分の経験を積むときに10人のお客さんに6回ずつ切らせてもらっての60人ではダメだそうで、ちゃんと60人切らないといけない、ひとり一回しかカウントしてくれないんだそうです。だからカットモデルを見つけるのは本当に大変なんだって教えてくれました。そんな中、「おじさんがカットモデルをしたいって言ってるんだけど、どう?」という情報を聞きつけ、渡りに船と飛びついてくださったのでした。そう思うと意外と身の回りにカットモデルを探している人、いるのかもしれませんね。

そんな世間話をしつつもテキパキと髪を切ってくれて僕的には大満足の状態に。そして、そこで現れたのは先輩スタイリストさん。カットされた僕の頭を見ながら、ガチで指導開始。「ここのところは、どんな感じで切ろうと思ったの?」とか「ここのラインはまっすぐになる方がカッコ良く見えるよ」、「グラデーションは統一しないとでこぼこに見えるね」とか質問やコメントを投げかけつつ、「こんな感じで切るのよ」と僕の頭を使って手技を後輩さんに披露、そして同じように試してみる後輩さん。切ってくれてるときは素敵な笑顔で切ってくれてたのに、先輩の指導が入ると真剣な眼差しに切り替わったのも印象に残っております。普通にお客さんとして行ったお店では、そんな場面に遭遇することなんて絶対なくて、そういう意味でカットモデルってのは美容師さんのお仕事をちょこっとだけ中の人のような気持ちで拝見させていただく貴重な機会なんだなと気がつきました。

僕の髪を切ってくださった方はきっと素敵な美容師さんになるんだろうな〜なんて思いつつ、その夢に向けてわずかですけど協力できたかも?なんて思う人生初のカットモデル経験なのでした。スタイリストさんに昇格したら切ってもらいに行こう♪

引っ越しました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

FacebookやTwitterで繋がっている人にはお伝えしてありましたが、この3月31日に広島に戻って参りました。大学進学以来、4年のバンコク駐在を挟みつつ、28年間の首都圏生活が終わりです。そういう話はさっさとブログに書け!という話ですが広島に移ってからの事後連絡で申し訳ありません。

新しい職場は県立広島大学になります。経営管理研究科という社会人向けの大学院、そうMBAコースに勤めることになりました。土本がMBAコース?と疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、ICT×ビジネスという切り口で授業を担当する予定です。そして、この仕事と併せてもうひとつ大きな仕事を任されております。現存する県立広島大学とは別に新たな県立大学を作ろうというプロジェクトがあり、それに関わります。この少子化の時代に新大学?すでに県立大学があるのに別の県立大学?と疑問を持たれる方も多いかと思います。その辺りについては追ってお伝えしていきたいなと思ってます。

そんなわけで勤務地は二箇所。授業があるときは広島駅から路面電車に乗って広島港方向に30分ぐらい行ったところにある県立広島大学の広島キャンパスにおります。それ以外の時間は広島県庁の近く、広島の中でも最も街中と言える紙屋町というエリアにある新大学設置準備室に勤務することになっています。

広島にいらっしゃることがあればぜひご連絡ください。都合がつけば晩御飯ぐらいご一緒に、スケジュール的に難しい時は美味しいお店をご紹介させていただきます♪

ところで、28年ぶりの広島生活を始める家、実家がある広島市東区の山奥からキャンパスに通うのは大変ですし、電車通勤に慣れきってしまった僕はバスでの通勤に耐えられそうにありません。それから分別が大変な広島市のゴミ捨て事情を考えると、ゴミ捨てが簡単なところで生活しないと家がゴミ屋敷になってしまう!という心配もありました。そんなことを条件に家探しをしたところ、お財布的にはちょっと背伸びしてでも、通勤しやすいところ、生活面でのサポートが得られる物件にするべきかと思って、ここに住むことに決めました♪





広島駅近の物件です。本来は分譲マンションなのですが、賃貸物件として部屋を所有する大家さんから借りることになりました。新幹線が広島駅に到着する前に電話くれればすぐに会いに行ける距離感なので、「あとちょっとで新幹線がつくんだけど♪」って連絡くれれば広島駅ですぐに合流しますよ。

首都圏では多くの方に支えられ幸せな生活を送ることができました。広島に移動するにあたり、会ってお礼の気持ちを伝えたかった方がたくさんおりますが不義理をして申し訳ありません。東京主張もちょこちょこありそうです。また顔を出させてもらいます。これからもよろしくお願いします。

広島のみなさん、再会を楽しみにしております。28年も広島を離れていたので浦島太郎状態の僕に色々教えてもらえると嬉しいです♪

**エイプリルフールネタです** 詳しくはこちら

毎年のことなのですが、お正月に実家に帰ったら書き初めをしております。母が趣味で書道をしているので道具が使える状態で置いてあるってのも書き初めをしようと思う大きな理由のひとつ。ブログに書いたり書かなかったりしていますが、恥ずかしながら下手な字を今年は貼り付けてみ流ことにしました。

今年の漢字は「今」。今更?って感じもしますが、「いつやるか?今でしょ」の「今」です。ついつい仕事が溜まってきたりして、「今」やらずに後回しにしてしまう事が多い僕。そうならないように今年の目標とする漢字を「今」にしました。大丈夫か、僕、目標を達成できるんだろうか?ちなみに、「今」「この瞬間」を大切にしようという思いを込めてあります。「今」という時間は二度と戻ってこないともよく言いますし、この瞬間を大切にしないといけないですね。


毎年のことになってきているので数日前から警戒されることも多くなってきましたエイプリルフール。にもかかわらず、今年は前日からの仕込みもありましてエイプリルフールに引っかかってくださる方がたくさんいたことに感謝するとともに、みなさまの応援の気持ちを空振りさせてしまっていることに大変申し訳なく思っております。

実は毎年のことなんですが100%の嘘ではなく、一箇所だけ引っ掛けポイントが仕掛けてあるのです。横浜商科大学に通い始めるのも事実ですし、情報通信技術のビジネスへの活用を考えたいというのも本当なんですが、「学生として」という部分が異なるのでした。

おかげさまで2017年度は横浜商科大学経営情報学科の准教授として、特別研究教員や特任教員というポジションではなく普通の教員として初めて大学に関わらせてもらうことになりました。純粋な研究者であれば特任教員のポジションはひたすら美味しいのかもしれませんが、僕はそういうタイプではないのです。授業もやりたいし学生の初年次教育にも興味がある、相談にだって乗りたいし、そのうち一緒にお酒だって飲みに行きたい(今は未成年の学生ばかりですが)。まぁ、僕は研究者としてかなりパッとしないけど学生と何かをしている時が一番幸せなんですよね。大変な一年になりそうですが、楽しくやっていけそうです。

実は今日は本当に入学式。初年次教育の導入に向けてのオリエンテーションが複数のクラスに分かれて実施されました。僕が担当するクラスの学生は37人。みんな元気で明るくて素直でやる気に溢れてそうな学生たちばかりなのでした。これからの1年間が今から楽しみです。

ちなみに責任は増しますし仕事量も増えますが、それでもなお特任教員よりも学生に近いポジションで仕事ができることが楽しみでしょうがないのです。会議とか出てても、同僚の先生から「つっちぃ、楽しそうだね」って言われるほど。きっとよほど楽しく参加してるんでしょうね。

「学生」としてではありませんでしたが「教員」として、今回いただいたみなさまの応援のメッセージ、暖かく読ませていただきました。

ありがとうございます。

しかし、ビートたけしさんがこういうのは始めるとどうやって終わらせるかが難しくる的なことを言っておりました。いや、まさに今、僕がそんな感じです。来年も何かできるのかな?

昨日、年度末をもって東京大学から離れることになったとお伝えしました。そして本日からは同じ学問の世界ではありますが、一度学生に立ち戻り勉強し直すことにしました。入学するのは横浜商科大学です。多くの方がご存知の通り、僕はIT系、特にインターネット関連技術辺りで頑張ってきましたが、将来のポジション獲得のため、SFCの卒業生らしく、ハイブリッドにもう一つの専門を打ち立てようとビジネスやマネジメントの勉強を基礎からやろうと決めたのです。

幸い、子どももおらず夫婦二人で生活していくには困窮することもないであろうという判断です。2年間、ビジネスとマネジメントを勉強して、情報通信技術をビジネスの世界にどう活かすかを掘り下げていこうと思っております。

明け方は雨が降っておりましたが、入学式が終わった頃には寒さも和らぎ雨も上がっておりました。これからの2年が明るいことを示してくれているようです。

通学路は直通で副都心線と東横線を乗り継ぎ菊名まで行き、そこからバスで大学に向かいます。通学定期も東横線、副都心線で買いましたので、武蔵小杉、自由が丘、中目黒、渋谷、新宿、池袋と飲む場所には困らないルート。勉強の邪魔にならない程度に飲みにいければと思っています。同一沿線沿いの皆さま、誘ってくださいね。


本日、3月31日をもちまして長年お世話になった東京大学を離れることになりました。振り返ってみると8年間も勤めていたことになります。2009年が明けてすぐに東京大学情報理工学系研究科にお世話になり始めたのですが、それがつい先日のことのように思い出されます。歳をとると時間の流れが早くなるとはよく言ったもので、この8年間は本当に一瞬で過ぎ去ってしまいました。正直、十分に貢献できなかったですが、今を思えば自分にとって色々と学びのあった8年間だったのかなと思っています。

東京大学における僕のハイライトは、やはり学生との交流かな。東京大学の学生とMITの学生との交流を支援するプログラムに関わらせてもらったのが最も印象に残っています。2015年に初開催したサマーキャンププログラムMUSCATの挨拶で「Eternal Friends」という表現を使って仲良くなって欲しいと伝えたんだけど、多くの学生一生の友達と言える仲間を見つけてくれました。ホント、嬉しい限りです。そして、こんな50歳に手が届きそうな僕を飲み友達として認めてくれたみんなに感謝です。ありがとうね。

さて、明日から新年度が始まります。

2013年10月5日に始まった小川もこデリシャスタイム、番組開始のオープニングメンバーに選ばれて初めてお伝えした情報がリニアモーターカーの試乗レポート。以降、出演できたりできなかったりしながらも、継続して2年半が過ぎました。振り返ってみれば6月6日にハリルホジッチ監督についてお伝えしたのを皮切りに、出演し続けること52回。そう、1年間1週も休むことなく出演し続けました。1日に2回出演したこともあるので、お送りしたネタは全55種類。何を話したのかなぁと振り返ってみると、思い出に残っているものがたくさんあります。放送順に書いていきますと...

8月22日にお送りした相撲健康体操。こちら、夏休みに両国国技館の前で力士と一緒にする体操。朝早くに起きて両国まで出かけて参加してきました。日本相撲協会が作ったDVDを事前に購入して予習。体の硬い僕は股割りができないんですよね。興味を持った人の参考になればと思って動画を作ったのもいい思い出です。

次は9月19日にお伝えしたハンドソープボール。今ではむちゃくちゃ有名になった世界ゆるスポーツ協会が主宰するハンドソープボールの体験レポート。ハンドソープを手に塗って行うハンドボール、それがハンドソープボール。ぬるぬるしたボールを受け取ってもらうためにパスの出し手は自然に優しくなります。スポーツが苦手な人にもスポーツを楽しんでもらいたいというコンセプトにむちゃくちゃ共感しました。東京オリンピック・パラリンピックを機会に、運動が苦手な人にこそ運動の楽しさをお伝えしたいです。

10月10日にお伝えしたのは銭湯について。お風呂業界で働くアイドル、その名もOFR48。大宮のおふろCafe Utataneまで取材に行ったのを思い出します。お風呂業界を盛り上げようとする彼女たちの活動は輝いててすごかった。今でも応援してますよ。そしてOFR48のチーフディレクターである湯~イチさんがユニットでお送りするおふろdeアフロ。足立区のはしごライブを応援に行きました。浴室でアコーディオンを演奏するのは絶妙にシュール。気がつけばお風呂に入っているたちが手拍子をしているのが印象的でした。

年が明けて2016年3月5日にお伝えしたのは東京防災。東日本大震災の3月11日を前に、東京都が都民に配布した防災に関する冊子を全国の人に紹介。この時は1ヶ月後に熊本と大分であんなに大きな地震が起きるとは全く想像していませんでした。地震発生後に改めて番組の中でご紹介しましたが、いつ来るかわからない大地震、今だからこそ手にとって防災意識を高めたいですよね。行政の方々は120%頑張ってくださっていますが、地震発生後72時間は自治体からの支援は期待できません。非常用のお水や食料など用意していますか?自分を守るのは自分。そして各々が事前に用意することで、救援物資を他の人に分けてあげられます。改めて確認しておくことを強くお勧めします。そして、熊本と大分で被災された皆さま全員が1日でも早く平穏な生活を取りもどされるよう心より願っています。

他、喫茶店で食べるモーニングの話や刑務所への体験入所、けん玉ワールドカップ、清里まで見に行った冬の星、お風呂にちょい足しやチョコレートカクテルなど挙げればきりがありません。

そして、こんな僕にもファンが付いてくれて、番組宛にメッセージが届くようになりました。リアルの僕を知っている人は失笑するところですが、聞いてくださっている方はイケメンをイメージしてくれているようですよ。ラジオってすごいですね(苦笑)

これからも、へーって思ってもらえるようなお話をパーソナリティの小川もこさんと仲間のデリシャス隊とともにお送りしていければと思っています。毎週土曜日の朝6時から全国のコミュニティFM(一部を除く)にネットされていますので、週末にちょっと早起きしたあなたにぜひ聴いてもらいたいです。


6月6日 ハリルホジッチ監督
6月13日 対義語
6月20日 国際ヨガの日
6月27日 日本ワイン
7月4日 お金にまつわる名言
7月11日 芥川賞・直木賞
7月18日 けん玉ワールドカップ
7月25日 Wind Beneath My Wings
8月1日 八戸情報
8月8日 歯
8月15日 敵性語
8月22日 相撲健康体操
8月29日 きんさん・ぎんさん
9月5日 こんな辞書知ってます?
9月12日 じゃんけん
9月19日 ハンドソープボール
9月26日 シーンズ
10月3日 ラグビーワールドカップ2015
10月10日 銭湯
10月17日 読書にまつわる名言
10月24日 CEATEC2015
10月31日 スポーツにまつわる名言
11月7日 立ち飲みの日
11月14日 モーニング
11月14日 爆買い
11月21日 刑務所に入ってきた
11月28日 スヌーピー
12月5日 クリスマスタイムインブルー
12月12日 小林幸子
12月19日 駄菓子
12月26日 新幹線
1月2日 冬の星座&2016年天体ショー
1月9日 どんど焼
1月16日 年賀状お年玉商品
1月23日 お風呂にちょい足し
1月30日 梶田先生ノーベル賞受賞記念講演会
2月6日 お風呂にちょい足し第2弾
2月13日 チョコレートカクテル
2月20日 3Dプリンタ
2月27日 ニューヨーク
3月5日 東京防災
3月12日 大学生のいたずら
3月19日 贈る言葉
3月19日 心にしみる恩師の言葉
3月26日 ふりかけ
4月2日 パスワード
4月9日 油井亀美也
4月16日 文房具
4月23日 バス旅
4月30日 うどん県埼玉
5月7日 ニコニコ超会議
5月14日 卵かけ御飯
5月21日 桂歌丸
5月28日 おにぎり
5月28日 食パンは何枚切り?

画面割れからの復活

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月25日にiPhoneを落としちゃって初めての画面クラッシュ。画面中央のひび割れはさほどでもなく、またタッチパネルの機能は生きていたので修理するタイミングをはかりつつもずるずると使っておりました。が、重い腰を上げてApple Storeの予約をして修理。

やっときれいなiPhoneに戻りました。なんと使いやすく見た目も美しいことか。Apple Careに入っていたので修理代は7800円に減額。また、Apple Storeのスタッフによるとスマートパスに入っているなら、その7800円も負担してくれるとのこと。入ってて良かった、スマートパス。

ところで、AppleはiPhoneを3年は使って欲しいと考えているとの記事を見かけた。それなら、Apple Careも3年にしてくれればいいのにと考えたが、保険の仕組みを考えると現実的ではないことに気がつく。2年を超えて使って、3年目で使えなくなったら新しい機種に切り替えるというのが現実的な使い方なのかもしれない。

今年の11月で丸2年になるauとの契約。SIMロックを外せないiPhone6なので、11月がきたらau系のMVNOに切り替えて次の機種変更のタイミングを計るかな。そして、それが壊れたらSIMロックがかかってないiPhoneを買って完全に自由の身になろう。

バイバイ、携帯電話会社さん。

12月29日をもって今シーズンの僕のサッカー応援も終了。サンフレッチェサポータの皆さん、お疲れ様でした。浦和サポ、ガンバサポの皆さん、元日決戦が羨ましいですが最後まで頑張ってください。

実は今シーズン、Jリーグ好きの仲間と試験的に試合の勝ち負けをネタにポイントを競う遊びをしてみました。

安心してください。賭け事はしてませんから♪

もとい、J1リーグの18チームに対して1点から18点までのポイントをそれぞれに割り当て、勝ったチームのポイントを加算、引き分けの場合は両チームのポイントの平均を加算。そしてポイントを一番稼いだ人が優勝!そんなルールを作りセカンドステージを見てきました。全17試合、どの試合も消化試合にならず、自分が応援していないチームの動向も気になるという、まさにJリーグ好きにはたまらない遊びです。

ちなみに僕が割り当てたポイントは以下の通り(並びは1stステージの順位)。でも不思議だと思いませんか?1stステージ上位の浦和やFC東京、広島をさしおいて神戸や柏に18点と17点を割り当ててる僕。実は1stステージの結果をもとに下位チームが上位チームに勝ったらポイント倍付けの下克上ルールがあったので、実力はある強いチームのはずなのになぜか1stステージは勝てなかったところに大きなポイントを割り当てる、そんな大逆転要素もあったので、実力はあるのに不思議と下位にいる柏と神戸に全てを託してみたわけです。

鹿
151216138910141176518174321

その結果、まさかの最下位!第10節まではトップの座を守ったのですが、あれよあれよという間に順位を落としてしまい最終的に最下位...。残念すぎる。第10節までは首位を独走していたのですが...。神戸(13位)と柏(8位)はもっと勝つと思ったんだけどなぁ。

さて、そのメンバーが集まって12月28日に飲み会をやったのですが、飲み会のお店は、J1王者であるチームにまつわるお店。というわけで優勝した広島にまつわるお好み焼き屋さんに皆で集いました。しかし、これが最高に面白い飲み会で、みんな応援するチームがあるにもかかわらず、他のチームの選手についても話をするんです。「FC東京の太田が海外に移籍するけど大丈夫なのか?」「駒野が来るらしいよ」「広島から浦和に移った森脇の評価はどうなの?」とか。そして全国のスタジアムを巡っている人ばかりなので、「あそこのスタジアムグルメは最高だ!」「ビッグアーチは応援に行くのに一番大変なスタジアムだ」と盛り上がったり。サッカーにまつわるあれこれで、きっと朝まで飲めると思いつつもお開き。もっと時間が欲しかった!

今シーズンは僕が応援するサンフレッチェ広島が2ndステージ優勝、年間勝ち点1位で2015年の年間王者!そしてFIFAクラブワールドカップで3位と言う素晴らしい成績でシーズンを終えました。なのに僕は最下位(^^;

来年は1stと2ndステージの両方を1年かけて楽しむ予定です。基本的に一つのチームから一人参加というスタンスなのですが参加に興味がある方はご連絡ください♪幹事に相談・紹介させていただきます。応援するチームはJ1のチームに限りません。J2でもJ3でもOKですよ!

J1リーグの開幕は来年2月27日。新たに大宮、磐田、福岡を加えて開幕します。今からどのチームに何点をつけようか悩みまくっています。

気のせいかもしれませんが、インターネットのニュースサイトに掲載される記事でダイエットの話題をよく見かけるようになりました。夏に向けて痩せたいって思っている人が多いからでしょうか。それらの多くは「○○を食べると痩せる」とか「糖質を制限すればいい」とかいろいろありますが、それらをチラ見するたびに残念な気持ちになります。だって、何かを制限したり、特定の何かを食べ続けるって、そもそも異常な状態だから。もっとも太ってきた過程そのものが異常だから、異常なことをして痩せないといけないと思っているのかもしれませんね。

僕はダイエットの専門家でも栄養学の専門家でも体の専門家でもありませんが、今から15年ぐらい前に86kgあった体重を食べたいものを食べつつ3ヶ月かけて70kgまで落とした経験があります。しかも、比較的健康的に。その経験でわかったことがあります。

僕に言わせてみたら体重が増えたり減ったりする究極のポイントは、一日に必要なカロリー以上のものを食べているかどうかってこと。必要なカロリー以上のものを食べると太る可能性が増え、必要なカロリーに満たないものしか食べないと痩せる可能性が増える、ただそれだけの話しです。摂取カロリーから消費カロリー(基礎代謝+動いた分)を引いたものが、プラスなら太る可能性が高まる。マイナスなら太る可能性はないのですよ。以前、リンゴダイエットなんて流行りましたが、リンゴを必要以上のカロリー分だけ食べたら太る可能性は高まります。糖質制限も同じ。糖質を制限したって他のもので必要以上のカロリーを摂取したら同様に太る可能性は高まるんです。重要なのは何を食べるかじゃなく、どれだけ食べるのかなのです。プラスなら太り、マイナスなら痩せるってのは究極の真理だと思っています。

じゃぁ、どうやって摂取カロリーから消費カロリーを引いた値をマイナスにするか、そこがポイントです。

そのコツは、食べる量を意識するってこと。食べたいものを食べるんです。ただし量を半分にして。もちろん、おなかはすきます。そこは我慢が必要なんです。今まで我慢せずにゆるーく生きてきた結果が肥満です。我慢無しで痩せられるわけないじゃないですか。ただ、食べたいものも我慢し、おなかがすくのも我慢してなんて、そんな無理は続きません。だから、食べたいものは食べつつ、量を制限するんです。好きなものを食べられるんだったら我慢できませんか?

例えば、カツ丼。ダイエットの時にカツ丼を食べるなんて常識的にありえません。だけど、半分だけ食べて摂取カロリーをコントロール。カツ丼のチェーン店かつやの普通のカツ丼は約1000kcal。これを半分食べて半分残して500kcalにすれば良いのです。そうすればダイエット中でもカツ丼を食べられます。定食屋さんで晩ご飯を食べる人もいるでしょう。大戸屋の「チキンかあさん煮」は846kcal。これも半分食べて半分残せば423kcalですみます。朝、昼、晩と全ての食事を半分残しにするんです。

40才男性、体重80kgの基礎代謝は1750kcalぐらいでしょうか。朝にトースト1枚(180kcal)食べて、お昼にかつやでカツ丼半分(500kcal)、晩ご飯に大戸屋で「チキンかあさん煮」を食べて423kcal。しめて一日約1000kcalの摂取。これだけで基礎代謝との差の分だけ痩せていきます。また基礎代謝以上に通勤や運動で代謝が増えるので、動けば動くほど痩せる可能性は高まります。

先にも書きましたが、僕はこの方法で、食べたいものを食べつつ3ヶ月で16kgのダイエットに成功しました。このダイエットの良いところは、栄養のバランスも比較的取りやすいってこと。カツ丼のごはんだけ残して上のカツだけ食べたりすると脳に必要な栄養が不足したりします。カツも食べてごはんも食べる、ただし半分だけ。栄養のバランスを崩さないように食べれば体調を壊すこともありません。もっとも最初から栄養のバランスが崩れているものばかり食べてたらダメですが、比較的バランスがとれているような野菜多めの定食屋さんであれば、栄養面で問題になることはないんじゃないかな。

このダイエットの最大の問題は、もったいないってこと。半分食べて半分残す、めちゃくちゃ罪悪感があります。だから僕はこのダイエットをやっていた頃、基礎代謝の高い若い人と一緒に食事に行ってました。そして、若い人に半分食べてもらってました。さすがに食べ残しを食べてもらうのは申し訳ないので、若い人が半分ぐらい食べた頃に、手を付けていない自分の食事から半分、がさっと若い人のお皿に移しちゃうのです。もちろん許可をもらってから。これで罪悪感も薄まります。一緒に行けない時は、テイクアウトさせてもらって翌日食べるとかできる限りの工夫をしました。どうにもならない時は「ゴメンナサイ」とお店の方に伝えつつ残したことも時々ありました。本当にゴメンナサイ。

でも、これで痩せられました。

ちなみに、半分ってのがしんどいなって思ったら、四分の一だけ残すってのもありかもしれません。その場合、痩せるペースが半分のスピードになってしまいますが、その方が体への負担は少なそうなので、そっちの方が良いかもしれません。

ダイエット、究極いうとバランスの良い食事を適量食べる、これにつきるんですよね。必要なカロリーと摂取カロリーの差を常にゼロにする。これさえ守れば何を食べようとも太ることもないし痩せることもなくなるんです。我慢せずに欲望のまま暴飲暴食するのが一番ダメ。もっとも体重の増加を受入れられるなら暴飲暴食も結構だけど、ダイエットするのが前提であるならば、痩せるときに我慢が必要になるので、結局のところ食べる時に我慢するか痩せる時に我慢するかの違いだけなんですよね。

太ったり痩せたりってのは科学だと僕は思ってます。栄養のバランスを考えつつ、好きなものを食べて半分残し。これで摂取カロリーを消費カロリー以下に押さえて徐々に痩せていけばいいんじゃないかな。

プロフィール
名前:土本康生
累計:
本日:
昨日:

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.17-ja

最近のコメント

My visited countries

create your own map