居酒屋研究室

| コメント(0) | トラックバック(0)

東大時代は繁華街が近かったこともあり誘われるがままに飲みに出かけることが多かったのですが、今の大学に移ってから周囲に気軽に飲めるお店がない、誘われても距離的に時間的に参加できないと、このお酒好きの僕がほとんど飲み歩けていない1年を過ごしてきたのです。これではイカン!と一念発起。自分が飲めるよう、みんなに飲みにきてもらえるよう、研究室に居酒屋を開くことにしました。その名も居酒屋研究室。手っ取り早く、手元にあるお酒で開店。秋に柿の渋抜きに使ったウィスキーとセブンイレブンの景品でもらったチューハイ的な飲み物が冷蔵庫にあるので、これを元に、本日、ソフトオープンいたします!本格的なオープンは新学期が始まる明日から。今年の夏ぐらいには春に収穫した学内で育った梅を使った梅酒を提供する予定です。おつまみはお手軽にコンビニの冷凍食品を揃えます。最近の冷凍食品、品質が高いのでバカにできないですよ。僕と飲みたい!って方は、我が居酒屋研究室にご来店ください♪
なお、研究室というぐらいなので居酒屋文化や酒文化、酒を飲むと人がどう変わっていくのか?を心理学的に解き明かしていこうと思っています。
駅から非常に遠い我がキャンパス、我が研究室ですが、お近くまで寄られた際には居酒屋研究室にお立ち寄りください♪なお、駐車場は大学なのであるのですが車でいらした方へのお酒の提供はご遠慮させていただきます。あ、それから未成年の飲酒は法律で禁じられております。二十歳になっていない学生さんの飲酒はお断りいたします。

※4月1日ってことでエイプリルフールなのでした。というわけで居酒屋研究室はオープンしません!ですが、梅酒は作ってみようと思ったり、誰かが飲みに来るのであればお酒ぐらいは用意しようかと思ってます。ウィスキーとチューハイ的な飲み物はリアルにありますし♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tsuchimoto.jp/mt5/mt-tb.cgi/116

コメントする

プロフィール
名前:土本康生
累計:
本日:
昨日:

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.17-ja
My visited countries

create your own map