Google Homeを出先で使う

| コメント(0) | トラックバック(0)

スマートスピーカー、良いですよね。去年2月にアメリカでAmazon Echo Dotを買ってからスマートスピーカーにはまってしまいました(念のため伝えておきますと、日本国内では使っておりません)。なもんで、スマートスピーカーの日本発売を今か今かと待っておりまして、発売直後にGoogle Homeを購入。そして昨年末の半額キャンペーンでminiを2台購入。生活が変わりました。

そうすると帰省した時に実家でGoogle Homeを使いたくなる。というわけで、自宅に設置してあるminiをひっぺがして年末年始に広島で使ってみました。役に立つ情報もありそうなので、備忘録的に整理もせずに記録として書きなぐっておきます。

実家のインターネット環境はADSL。Wi-Fi (802.11b)の基地局を設置してあるのでGoogle HomeアプリからWi-Fiの設定を変えてやればすぐに使えるようになりました。ここまでは想定内。が、自宅のインターネットのIPアドレスは関西圏と地域判別されるらしく、Radikoで地元広島のラジオ局が地域外になってしまう問題が発生。イラっときたので、楽天モバイルでテザリング。ここで面白いなと思った気づきが二点。楽天モバイルのIPアドレスは首都圏のものと判別されるようで、Google Home的には東京にいる気分になるようです。GPSは内蔵してないしね。なので広島に居ながらにして首都圏のラジオ局を聴けます。首都圏のラジオ局を聞きたい人は楽天モバイルのSIMとGoogle Homeを手に入れましょう(将来は変わるかも)。それから、楽天モバイルの高速データ通信をOFFにしてもGoogle Homeが問題なく使えることもわかりました。低速モードだとパケットも消費しないので、ずっとRadikoを聞いててもパケ死しない。これは便利。

しかし、一度使い始めるとスマートスピーカーが手放せなくなります。いつでもどこでも使いたくなる。と思いつつ Google Home mini の電源部分を見てUSB給電できることに気がつきました。ってことはモバイルバッテリーでもGoogle Home mini を駆動できるはず。近々、外でGoogle Homeを使ってみるかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tsuchimoto.jp/mt5/mt-tb.cgi/115

コメントする

プロフィール
名前:土本康生
累計:
本日:
昨日:

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.17-ja
My visited countries

create your own map