久々のお寿司

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週末、ちょっと時間的に余裕ができたので久しぶりにお寿司を食べに出た。余裕ができたのはお財布も。人生で初めて賞与なるものをもらったのです。勤め始めた直後ということもあって満額は出てないんだけど、規定である月給の3分の1ほどもらえました。ラッキー。というわけで、お寿司。行ったのは、もう10年以上通ってる門前仲町のお店。通ってるとはいうものの、思い出してみれば前に行ったのは2年前。このぐらいの間隔で行っても覚えてくれてる大将には感謝するばかり。

お寿司の前に鮎の塩焼きと穴子の白焼きからスタート。鮎、うまい。穴子も美味しい。焼き物を続けてしまったけど、久々に行ったこともあって定番の穴子の白焼きは外せなかったのです。お寿司はいつものようにお任せで。大間のトロから始まって鯛、キンメ昆布締めと続く安定のスタート。しんこや子持ちのシャコ、うにも美味しかったなぁ...。あぁ。文章に書き起こしてると、また食べに行きたくなる。

ちゃんとしたお寿司屋さんだけど、めちゃくちゃ高いわけじゃない。お任せの10種に巻物、お好きなお寿司をひとつで4300円。ちょっとした居酒屋で飲み会すればこのぐらいの金額にはすぐいっちゃう。そう思うと決していけないお店ではないんだよね。

大学生の頃、背伸びして食べにいったお寿司屋さんの大将が言ってくれた言葉を思い出す。「ファミレスで1500円ぐらいの晩御飯を食べるなら、お寿司屋さんで1500円ぐらいの握りを食べる方がいいと思うんだけどね〜」って。

また次の季節、旬の魚が変わったら行きたいなぁ。

ちなみにお店は、門前仲町の匠です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tsuchimoto.jp/mt5/mt-tb.cgi/111

コメントする

プロフィール
名前:土本康生
累計:
本日:
昨日:

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.17-ja
My visited countries

create your own map