飛行機からインターネット

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ最近、飛行機の中で気軽にインターネットを使えるようになった。値段的には気軽じゃないけど。今日からアメリカのボストン出張で飛行機に乗るから試してみた。というわけで、この記事を機内から投稿してみる。※結構大変だった!どうしても更新したいときじゃないかぎり、飛行機を降りてからやるべきでした。

プランがいくつかあるんだけど、僕が乗った全日空の場合、30分で4.95ドル、60分で8.95ドル、フルフライトプランで19.95ドル。短いと安い、長いと高い。当たり前だけど。ただし、その上で転送できるデータ量が決まっています。30分は15MB、60分は30MB、フルフライトプランは100MB。だから長い時間使う契約をしても使い過ぎちゃうと時間内でも通信が切れるようだ。それなら時間なんて関係なく、データ量だけで課金する方が利用者にとってもわかりやすいのにね。セコセコ使おうと接続をON/OFFと切り替えるのは面倒だ。

使ってみた感じは、ま、アリかなって感じ。地上で使うインターネットのように快適ではないけど、機内からLINEやFacebookで連絡が取れるのは嬉しい。ずーっと繋いでる必要はないけど着陸直前に帰るよと連絡できるのも悪くない。そのぐらいであれば着陸直前に30分プランを契約すれば十分。機内で何か調べ物を...とかFacebookやLINEでメッセージをバリバリ交換しようと思ったら、60分の30MBだと少し心許ないか。個人的には、60分と降るフライトの中間があればいいのにと思うけど今回はフルフライトプランにしてみた。後でフルフライトプランにしておけばよかったと後悔しそうだったから。

どのぐらいのお客さんがいるんだろうな〜。実は今からずいぶん前にも飛行機内でインターネットを使う同様のサービスがあったんだけど終わっちゃったんだよね。このサービスも二の舞にならないようにして欲しいな。以前と比べてインターネットの利用者は増えてるし、繋がってないと嫌だって人も増えてそうだから続いていくかもね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tsuchimoto.jp/mt5/mt-tb.cgi/107

コメントする

プロフィール
名前:土本康生
累計:
本日:
昨日:

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.17-ja
My visited countries

create your own map