お好み焼き@東大本郷

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついにこの日がきたって感じ。東京大学本郷キャンパスの近くで簡単にお好み焼きを食べられる日が。お好み焼きと言っても広島風のお好み焼きのことで、関西圏でよく食べられる豚玉などのお好み焼きとは違う食べ物です。また広島焼きなどといった食べ物でもありません。詳しくは拙著「広島焼き撲滅運動」をごらんくださいませ。

さて、そのお好み焼き、赤門に近いラーメン屋さん「一香」で食べられます。ラーメン屋さんとしての評判はよくわからないのですが、完全にノーマークでした。しかも「広島焼」と宣伝しているので、どうせ冷凍のお好み焼きを暖め直しただけだろうと高を括ってたのですが、偶然お店の方とお話しする機会を得たのでお好み焼きのことを聞いてみたら一枚ずつお店で焼いてるとのこと。しかも、この一香さん、水天宮にある広島風お好み焼き屋さん「みやこ亭」の系列だという話なのです。だから、ラーメン屋さんながら、ちゃんとお好み焼きを作ってくれるのです。

というわけで、お昼ご飯として食べに行ってみました。注文したのは普通のお好み焼き。お値段、750円。この段階で東京の標準的な価格900円〜1000円より大幅に安いことに驚き。着席して待っていると焼きたてのお好み焼きがお皿に載せられて運ばれてきました。ラーメン屋さんということもあり、鉄板に置かれたお好み焼きをヘラで食べるってのは無理なので、この点は仕方がなし。味は絶品最高!って感じではありませんが(そもそもお皿で食べてる段階で仕方がない)、普通に美味しく、値段を考えると僕的には問題なく合格点。むしろ、本郷でお好み焼きが食べられるようになったことを考えると神認定でも良いぐらい。しかも、この750円の標準的なお好み焼き、なんとイカ天も入ってるのです。そう考えるとコストパフォーマンスは最高じゃないですか?

東京大学に通っているお好み焼きがソウルフードの広島県出身の学生や教職員は、ぜひ行ってみてください。750円の標準的なお好み焼き、きっと満足できると思いますよ!

でも、最大の問題はお店の人がお好み焼きのことを広島焼って呼んでるところなんだよなぁ。あれ、広島の人が見たら普通はそれだけで行かなくなっちゃうよね?僕もそうだったし。広島に広島焼きはないんだもん。あしげく通って仲良くなってから、やんわりお伝えしてみようかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tsuchimoto.jp/mt5/mt-tb.cgi/96

コメントする

プロフィール
名前:土本康生
累計:
本日:
昨日:

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.17-ja
My visited countries

create your own map