高知土産

| コメント(0)

ごっくん馬路村と帽子パン

無事に午前中の仕事を終え、今回の出張の目的をほぼ果たす。お昼ご飯にはウナギだろうとクリックし調べお店に行ったものの、香ばしくはあるけど微妙なウナギが出てきました。言ってみれば、上と並みたいに二種類あるわけですが、ランチだし倹約もかねて並にしてみたのです。そんなこともあり、丼を開けての感想が「しょぼい!」文句を言っても仕方がないので完食。

その後、一本前の飛行機に乗れないかとチャレンジするもののバスの到着が交通渋滞で遅れ、あえなく撃沈。あと五分早く着いてればぎりぎり乗れたのに。仕事仲間の通称ちんぴらと高知空港でお仕事。高知空港って、ラウンジがないのね。残念。

ま、そのおかげで高知空港でいろいろお土産を物色できました。いろいろ見て回ったのですが、秘書の皆様へはトマトのゼリー。自分でも食べたい!と思ったものを購入。本当においしそうでした。で、自分用のお土産は「ごっくん馬路村」と「四万十の海苔」。そして小腹が空いたので帽子パンなる高知名物を買ってみました。「ごっくん馬路村」は高知の馬路村(「うまじむら」と読むらしいです)の農協のみなさんが作ったゆずドリンク。有名らしいです。そんな話を聞いたもんで購入してみました。味は、はちみつレモンのゆずバージョンって感じでしょうか。でも、はちみつレモンよりもゆずの香りが立っておいしかったです。高知の農家の皆さんが頑張ってる姿が想像できて、なかなか良いお土産となりました。一方、「帽子パン」は帽子の形をした微妙なパン。昨日もらった高知のフリーペーパーに高知の名産って書いてあったから買ってみました。味は...微妙でした、はい。一見、形がUFOの用にも見えますが、帽子なんだそうです。高知では有名なパンみたい。二回目は食べないなぁ。

地方出張は、土地土地の名産品にあえるから楽しいですね!

コメントする

プロフィール
名前:土本康生
累計:
本日:
昨日:

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.14-ja
My visited countries

create your own map